Italy

ロミオとジュリエットの街 ベローナでカウントダウン

1年を締めくくるカウントダウン。社会人になってからは、毎年海外でカウントダウンをした。その瞬間、今年も生きててよかった。楽しかったなって幸せな瞬間に包まれる。

イタリアの友達エリーサの家から、カウントダウンをしに、ベローナへ。

ベローナはロミオとジュリエットの街。ずっと行きたかった場所。はじめましての友達も一緒に。

車内はガールズトークと、それぞれの旅や経験の話。そして、歌を歌いながら。

 

まず最初に訪れたのは、

アレーナ・ディ・ヴェローナ。

古代ローマの円格闘技場。ローマのコロッセオは行ったことがまだないけど、見た目は似てるかな?

 

そして次に訪れたのが、ずっと行きたかったジュリエットの家。ロミオとジュリエットの物語は、最後が悲しい結末だから、そんなに好きじゃないんだけど、ロマンチックだなとは思うお話。

この場所が舞台になった、ジュリエットからの手紙という映画はとても素敵だからおすすめ。

これがモデルになった、バルコニー付きのお家。

 

手紙を書いて壁に貼ると、手紙に返事をしてくれる方、ジュリエッタから手紙が返ってくるみたい。沢山の愛の言葉の数々が貼られていたよ。

 

そして、皆んなが並んで撮るのがこの写真。ジュリエット像の右胸を触ると幸せになれるんだって。

是非さわってみてね。私は触ったから今年も幸せだ。とか思ってた〜。

 

ベローナはアディジェ川と建物が融合していて、とても綺麗な場所。1日中景色を見ながらゆっくりできそう。

街にはまだクリスマスツリーがあったよ。

 

イタリアではよく見かける食後のチョコレートドリンクと、これが1人分なのかという生ハムとサラダのご飯。笑えるよね。

 

少しの間街をうろうろして、、広場にはたくさんの人が集まり、ついにカウントダウンの時が。テロ対策もしっかりされててセキュリティチェックもあったよ。

テレビ中継もされてて、バンドの心地よい演奏とともに。

トレ ドゥーエ ウーノ ハッピーニューイヤー💛💛💛

30分くらいの花火とともに、今年も1年幸せだったと思いながら。そしてこんな異国で素敵な体験をさせてもらって、生きててよかったなと。イタリアの友達とその友達と。

行動することって大切だと思う瞬間。どこかへ足を運ぶことで、繋がる縁や出会いってあると思うから。この経験も同じ。

物は無くなるけど、、、経験はずっと残るし誰にも奪えない、貴重なひと時よね。

いい思い出さえあれば、ずっと生きていけるって思ってる。その経験で強くなれるし、希望にもなるよね。

 

最後に私の大好きな、イタリアの落書きだらけの電車の写真。妙にテンション上がるの。

(これは、ベネチアから、エリーサの家までの電車)

また、電車に乗って、新たな冒険をしたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です