The US

LAで夢を叶えたよ!

幼い頃からの夢や、長年の夢ってある?

夢って小さいものから大きいもの。叶えられそうなものから、とっても難しいものまで色々。人それぞれ。

今回の旅は前の記事でも書いた通り、友達とあたし、2人の夢を叶える旅。

まぁよくよく考えると、毎回、海外へは何かしらずっと抱いていた夢を叶えるために飛んでいるんだけど。

ロスへ行く前にたまたま見つけたオプショナルツアー。いつもなら、ツアーは興味ない〜って思うんだけど、今回は別だった。

クイーンメリー号とセスナでロスの夜景を眺めるツアー。一瞬で心奪われた。

クイーンメリー号は、豪華客船クィーンメリー号は1936年に建造された英国が誇るクルーズ船。多くの人を乗せ、また第二次世界大戦の時は多くの兵士を乗せ、海を渡った。

この船が作られたのは、タイタニック号の30年後。氷山に負けない船を作ったそう。

4歳の頃から、ずっとタイタニックは1番大好きな映画。タイタニックで愛することを知って、タイタニックで自分の人生を生きる大切さを知った。

最後は悲しくて号泣するけど、何故か清々しい気持ちでいっぱいにもなる映画。

そしていつかあたしも旅にでたいと思った。沈むのは嫌だけど。

クイーンメリー号にはその舞台にまるでいるかのような世界が広がってた。

今にもジャックとローズがでてきそう、、

この豪華客船は、今はレストランとホテルになっていて、レストランでディナーを食べた。

 

その後、セスナでロサンゼルスの夜景を見に行った。

あたしにとって、はじめてのセスナ。初めてのプライベートジェット用の空港。滑走路。

ここは、トムクルーズなどハリウッドスターのプライベートジェットが到着する場所でもあるらしい。

私たちが飛び立つ間にも、VIPの方を何人か見た。

ガイドの方に連れられ、ロスの夜景を満喫。いつかテレビで見て、私も見てみたいと思った空からのロスの夜景。感動した。

案内してくれたツアーガイドの方も、高校卒業後、アメリカで働きたいと思い、単身でアメリカへ飛び立ち現在も暮らしてた。

アメリカには、きっと希望や夢をもって訪れ、暮らしている人がたくさんいる。

だから、アメリカに行くとすごいパワーやエネルギーを感じる気がする。

これからも、日々貪欲に、やりたいことや挑戦したいこと、夢には前向きに向き合いたい。

そしてまた将来、コロナがおさまったら、パワーをもらいに、またアメリカに訪れることができれば良いなと思う。

そして、一緒に夢を叶えに旅に出てくれた友達にも感謝してる。

夢を共有できて、この経験を一緒にできて、永遠の思い出として残せて本当によかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です