Japan

【貸別荘】高知県 コテージシーサイド手結

1番心地よい季節 9月に訪れた高知県。

はじめての高知。よく拝見してたインスタグラマーの人の写真に惹かれて、ずっと行きたかった場所。

👦🏻相方との2年記念日でもあり、特別な場所に行きたいなと思って、高知にしたよ。

インスタでも、いろいろメッセージいただいたので、素敵な思い出になった旅行と貸別荘について、書きたいなと思います。

 

関西から車に揺られること約5時間。

貸別荘に到着する前に、訪れたのが四国カルストという山の頂上にある高原。

突然、目の前に現れる壮大な景色。はじめて見る高原の景色に心奪われたよ。

周りには牛🐃さんもたくさんいて、びっくりした。

そこからまた、1時間ほど車で移動し、コテージへ。

【コテージシーサイド手結】

部屋へ入った瞬間、いままでで1番すきな別荘!!って2人ともテンション上がりまくり。笑

一階は、洋風なリビングと、ツインのベッドルーム。

二階は、和風なベッドルームと座敷の部屋がもう一部屋あった。

そして、この別荘で1番楽しみにしてたのがジャグジーと、広がる海を一望できる風景。

1日中、このジャグジーでシャンパンを飲んだり、ゆったりお話して過ごしたよ。

カメムシが多い季節だったから、遭遇率は高かったけど、そんなの気にならないほど素敵な景色とジャグジーが楽しめる貸別荘だった。

ベッドルームも多いから、二世帯や友達大勢でも来れる素敵な場所。それなのに、二万五千円くらいで泊まれるのも他のバケーションレンタルには無い魅力。

 

高知は、レストランも思い出いっぱいのおすすめしたい場所ばかり。

まず、とれもレトロな”レストラン矢流“

店内は、電車の中?にいるような内装で、ご飯はとっても量が多く美味しい。今までの唐揚げでいちばん美味しかった。これほんとよ。

 

そして、2軒目は、“SeaHouse”
まるで海の上で食べてるような気分になれる場所。とても並ぶから、開店前に並んで良い席をとるのがおすすめ。美味しいたらこパスタをいただきました。

思っていたより、とてもレトロな街並みが広がっていた高知。

特に高知市は、レトロな路面電車が通っていて、なんだかタイムスリップした気分になって、わくわくした。

日本にいるのに、不思議と海外にいる感覚になった。日本にいるのに、関西圏とは全然異なった雰囲気。

あたし、日本の中で、いちばん高知が好きかもしれないって思った。まだ訪れてない街も多いけど、それでも、高知にとても惹かれる。

いままで、👦🏻とたくさん日本旅行したけど、この旅がいちばん素敵って思えるのも、高知の魅力に私たちが魅了されたからかもしれない。

ありがとう。2年目旅行も、楽しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です