Cuba

キューバってどんな国?

キューバってどんなところ。って思う人も多いと思う。

私も期待と不安をかかえて、訪れた。

インターネットは使えないし、裕福でもないけど、みんな平等という精神で、楽しそうに皆んな暮らしている。

自分のペースで、人生を楽しんでいる姿や雰囲気に魅了された。

皆んな物を大切にしていて、私が泊まらせてもらったファミリーの家の方はみんな、穴が空いた服も縫い合わせて着ていた。物を大切にする精神はすごいと思う。

治安はこの前書いた通り、当たり前のことを気をつけていれば大丈夫。

医療レベルは世界最高レベルで、いつもカップルはラブラブで愛に溢れてる国。何回離婚しても、常に恋愛をすることに臆病にならないらしい。

そして、私が驚いたのは、人種差別がないっていうこと。もちろん私がアジア人で珍しいから見られたり話しかけられたりすることはある。

アメリカに行くと黒人の人がどうしても、暗い顔で過ごしてるという光景を見ないといけない時がある。

でもキューバでは、それを感じなかった。どんな人種の人も明るく暮らしている印象をもった。

そんな雰囲気がすきだった。

バラデロっていうリゾート地にレトロな服装で友達と向かった。

迎えにきてくれたタクシーの運転手さんは、とても素敵な方で。父親が日本に出張で訪れたらしく、招き猫!!っていう日本語を知ってた笑。

バラデロは、リゾート地感が強くてわたしはハバナの方が好きだったけど、世界最高峰のビーチは素敵だった。

1つ気をつけることと言えば、仲良くして友達を装って、ご飯をご馳走してもらおうと思う人がいるということ。道で話しかけられることがあるから、そこはしっかり見極めてね。

わたしはぜひ、20代のうちにもう一度キューバに訪れたい。素敵な人々と、大好きなキューバの雰囲気を味わいに。キューバが1番好きっていう人が沢山いる意味が訪れて初めてわかった。

懐かしいような、幸せな気分にさせてくれるキューバが1番すき。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です