France

美食の街 フランスのリヨン

スイスのジュネーブから、フランスのリヨンまで。友達が休みを取ってくれて、連れてってくれた。

ホテルを出ると、かっこいいプジョーの車でお腹空いてるでしょ?買ってきたよって、焼き立てのパンを差し出してくれたコリン。女の子だけど、とてもイケメン。感動。

車で2時間。スイスは最近移民が多くて、スイスの人が仕事に就けなくなってる。だから、スイスの人か他国の人かで迷ったら会社側はスイスの人を採用するように決められたという社会問題について話してくれた。スイスの人もスイスへ仕事を求めにくる諸外国の人も生きるのに大変なのだと思った。

駅について、電車で移動。フランスはスイスと違うから荷物に気をつけてと言いつつ、荷物を広げてたコリンがお茶目だった笑。

 

リヨンのソーヌ川はとても綺麗。晴れていたから、川沿いを散歩するのがとても気持ちよかった。

 

今回の旅は、有名なリヨンのフレンチレストランに行くこと。

Brasserie le sud というフランスに確か6店舗ほどあるレストラン。サッカースタジアムの中にある店舗もあるらしくて、いってみたいなぁ。

せっかくだから、コースで頼んだんだけど、白身魚もデザートもとっても美味しかった。

 

やっぱり、ヨーロッパにきたら、ヨーロピアンみたいに、日差しは強いけど外でご飯食べるの良いよね。綺麗な景色だから、少しでも外にいたくなっちゃう。

 

そのあと、リヨンサンジャン大教会へ。ケーブルカーに乗って、すぐ到着できる。

結構観光客も多かった。この教会の裏から見る景色が、このブログのトップ画なんだけどとても美しくて、リヨン大好きになった。

 

次は、リヨン旧市街へ。

美味しそうなレストランや、可愛いお店があってお散歩するの楽しかった。みんなの人気スポットみたいで、多くの人が訪れてた。

 

そして、最後訪れたのは、ベイクール広場。ルイ14世の銅像が飾られている、綺麗な広場。私が訪れたのは、祝日だったから人がいなさすぎて、写真たくさん撮った。

 

リヨンに着く駅の近くだからアクセスは良いと思う。

リヨンは昔好きだった、星の王子様の本、作家サン・テグジュペリの出身地。星の王子様グッズもたくさん見かけた。

これで、私のシシーゆかりの地をめぐる旅も終わり。リヨンはおまけだけど。

はじめてのおフランス。リヨンは、とてもゆったりしてて、ご飯も抜群においしくて、居心地の良い場所でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です