South Korea

韓国ソウルの街歩き

ひさしぶりの更新。韓国ソウルへの旅行について。

韓国ソウルって、近いようで遠い国だった。いつでも行けそうって思って、重い腰があがらなかった。

でも、友達の話とか雑誌でみる韓国コスメや韓国のカフェ、グルメに惹かれて、弾丸で行ってみようっていう気になったの。

幸い、韓国に行きたい!って言ってくれた友達もいて、急遽決まったのがこの旅行だった。

空港について、すぐバスでホテルの近くまで。今まで色んな国のバスに乗ったけど、とても広くて居心地の良いバスでびっくり。

 

ソウルといえば?、カフェやグルメ。友達のインスタに出てくる可愛いカフェや美味しいレストランへ行きたくて、町歩きをしてたどり着いた場所。

みんなお馴染みの明洞にあるcafe de Paris

おおきなパフェ。たくさんの種類の中からパイナップルを選んだ。多すぎて完食できなかったけど、クリームはさっぱりしてて美味しかった。

 

可愛いアメリカンな雰囲気のハンバーガー屋さん🍔 Brooklyn The burger joint

とても美味しいハンバーガーだった。私が訪れたときは、店員さんは若者が多くて、英語でわかりやすく説明してくれたよ。

 

チーズダッカルビを食べるならこのお店がおすすめ。チャンインタッカルビ。とろりとしてて、辛さも日本人好みに調整できるから安心して食べれた。店員さんは日本語の方が得意みたい、韓国語や英語に不安がある人でも気軽に食べに行ける。

 

1番大好きになったカフェ、carin。ホンデにある可愛いピンクのカフェ。インスタ映えはもちろん、味もとっても美味しかった。

椅子も内装もピンクで、店内はとてもお洒落。私はここがいちばんすき。

韓国は日本の街並みととても似てた。今まで海外というと、雰囲気も景色も違うって印象だったけど、ソウルはとても似ていた。

でも文化や街並みはもちろん違う。その違いを見つけるのも楽しかった。周りのカップルを見るだけで、ここは日本じゃないのは一目瞭然。欧米よりも、愛情表現豊かで、喧嘩も堂々としている。

接客は、とても親切で、カムサハムニダとお辞儀をしてくれるところに、東アジアを感じる。

可愛いお花やさんを見つけたり、散歩したり、買い物をしたり、日本と似ているからこそ安心して旅ができた。日本と似てるというと、反日の人から怒られるかもしれないけど、今までいろんな国に行ったからこそ、街並みは似てると言える。

ぶつかると、私が日本人だと思った韓国の女の子が咄嗟に、すみません!って言ってくれた。反日は感じず、優しさで溢れる街だった。英語が話せないのに、切符の買い方を必死に教えてくれたおじさんも、駅員さんにも感謝してる。

だいすきなブラウニーと、安いのに可愛くて品質も良さそうな服を少し買って。

とても楽しい旅だった。気軽に行ける韓国ソウル。土日のあたしの現実逃避。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です