Japan

【箱根温泉宿】ラフォーレ倶楽部箱根強羅湯の棲

2021年が終わる頃、大好きな友達と旅に出た。普通の旅ではなく、イタリアの友達との再会の旅。

普通と定義される旅なんてないけれど、私にとって特別な旅のひとつ。

イタリアの友達と出会ったのは、もう7年ほど前。私がマルタへ留学していたときに偶然同じ語学学校で出会った。それから、友達が日本に来たり、私がイタリアに行ったり、お互いの国の様々な場所で再会を果たした。

コロナが世界を襲ってからは、パスポートと航空券さえあれば、会いたい時に会えていたひとときは何だったのだろう?夢?と思う世界へ変わってしまった。

やっと会えた再会の旅。

会えた瞬間、走りよって、元気だった?と、弾丸トークがはじまったことは言うまでもない。笑

 

本題に戻り、、、私たちが旅した場所は、箱根。

箱根は私にとって初めて訪れる場所。初めての場所は、海外で無くともドキドキする。

箱根のローカル電車に乗る際、木で作られた古風な雰囲気が漂う待合室のイスに座り、タイムスリップしたような、不思議な世界へ旅に行くような気持ちになり、ワクワクした。

 

泊まった宿は、ラフォーレ倶楽部箱根強羅湯の棲。

お部屋にあるプライベートの露天風呂と宿泊者全員に開放されている大浴場、露天風呂が魅力的だったから。

いつでも入れる客室露天風呂は本当に魅力的。朝夕食も美味しくて、ゆっくりと楽しむことができた。

窓からは綺麗な山々の景色が見渡せて、うっとりとする。

 

箱根観光は、箱根神社とガラスの森美術館を訪れた。

移動が基本バスなのが面倒だったけれど、景色はのどかで、車窓から見える新緑は綺麗だった。

箱根神社に着くと写真を撮るのに並ぶ列が目に入ってきた。インスタでも多くの人々が発信している有名な場所の1つ。

 

ガラスの森美術館は、規模はそんなに大きくないけれど、ガラスで作った綺麗なツリーや橋が飾られている。イタリアの芸術品も展示されていた。

 

日本を海外の友達と周遊するのは、とても楽しい。

自国の文化を違う視点から、感じられるし、何よりあの日の一瞬の出会いが、今日まで長く続き、色々な場所で再会できているのが嬉しい。

会うたびに友達は色々な挑戦をしていて、今は日本に留学し、日本語を学んでいる。私がインスピレーションを受けている人のひとり。

色々な事柄を、お互いの生活や文化の視点から話すことができ、相談にのってもらったり、のったりする。

そのひとときは、とても貴重で有意義な時間。

また広い世界のどこかで、再会する日を夢見て、お互い様々なことに挑戦していきたい。

次再会した際は、どんな冒険をするんだろう。今から胸の鼓動がとまらない。♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です